サウジアラビア皇太子のB747SPを撮りに行く - Photomission R

サウジアラビア皇太子のB747SPを撮りに行く

2014年2月28日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
サウジアラビア皇太子のB747SPを撮りに行く

産油国の政府専用機には豪華なラインナップが多いと言われていますが、それを裏付けるかのように2月にやってきたサウジアラビアのサルマン皇太子はB747SPとA340-200という豪華ラインナップで来日しました。
最近では日本で見ることも少なくなった「ミニジャンボ」ことB747SPを撮影すべく、2月22日に羽田のVIPスポットへと向かいました。

本来、サルマン皇太子の来日スケジュールは2/21までだったため、その日の夜に上がるものと予想していたものの動きはなし。いつ上がってもおかしくないかも、ということで22日は朝からデッキに張り込むことに。

Saudi Arabian B747SP

Vスポットに佇むサウジアラビア政府のB747-SPとA340-200。両者ともに現在はとてもレアな機体となっています。

Saudi Arabian B747SP

B747SPは「Special Performane」の略で、B747の胴体を短縮することで航続距離を伸ばした機体です。形は一見普通のB747ですが、実は胴体がB747-400などと比べてとても短くなっています。まるで某管制ゲームに登場するB747を彷彿とさせます(笑)

まだ動く気配もないので、第2ターミナルのデッキで待つことに。この日は引退間際で話題になっているANAのB747-400の運航はありませんでした。

ANA DHC8-Q300

B747と同時に引退が予定されている三宅島航路のDHC8-Q300です。羽田最後の定期プロペラ旅客機として、最後の活躍をしています。

ANA B787-8

最近増えてきた「ロゴ無し」のB787-8。2月にデリバリーされたJA825Aより機首に描かれた787のロゴがなくなり、他の機体同様のANAマークが付くようになりました。今後は現行の機体もロゴ無しに統一されていくようです。

Saudi Arabian B737 Royal Jet B737 Saudi Arabian Gulf Stream

ひと通り撮影したところで、旧整備場地区へ。こちらにはサウジアラビア空軍籍のB737やビジネスジェットが止まっていました。更に成田にはB777も降りたという話もあったので、なんと合計6機で外遊していたことになります。やはり産油国は違います。

その後は再びVIPスポットの様子を見に行くと...機体の周りに人が集まり、タラップ車が付けられてアンコリライトが点灯するなどの動きがあったのですぐに第二ターミナル展望デッキへ戻ることに。しかし、結局夕方まで待っても飛ぶことはなく、夕方に様子を見に来た時には機体の周りはタラップも人だかりも消えて再び静かになっている始末。 Saudi Arabian B747SP

結局、この機体が上がったのは4日後の2月26日。実はこの22日の時点で既にサルマン皇太子は別な機体で先に次の訪問地へ移動していたそうです。羽田のVIPスポットにずっと駐機させておく費用など産油国には関係ないのかもしれませんが、ともかくその気まぐれっぷりに振り回されました(笑)

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved