マンチェスター空港で軽くスポッティングする - Photomission R

マンチェスター空港で軽くスポッティングする

2013年9月 1日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
マンチェスター空港で軽くスポッティングする

マン島へ向かうためにやって来たマンチェスター空港。中途半端に待ち時間が空いてしまったために、飛行機が展示されてたり離着陸する機体が撮影できる「Runway Visitors Park」へ立ち寄ってみました。

Runway Visitors Parkへはマンチェスター空港駅のバスターミナルから200番系統を使って15分ほどで到着しました。バスは1時間に1本程度です。

まずはこのRunway Visitors Parkの目玉、BAのコンコルドを見ようと思ったものの...コンコルドの展示室の見学は予約制で、さらに今日は貸切によるイベントが予定されているため入れないという残念な事態に。一応建物はガラス張りになっているので、外からチラ見するのみとなってしまいました。まあ、昨年シアトルで見たので諦めはつきましたが...。
というわけで、他の展示機を撮影することに。

RAF Nimrod

イギリス空軍で使用されていたニムロッド。対潜哨戒機や電子戦用途で使用されていた機体です。2011年に全機退役となりました。

Hawker Siddeley Trident

ホーカーシドレー製の中距離向け3発エンジン旅客機のトライデント。初めて全自動着陸装置の使用が認可されるなど技術的には先進的な機体でしたが、営業的にはB727などと比べて厳しく、総数は117機止まりでした。
塗装はBAの前身、英国欧州航空(BEA)のものです。

IMG_9542

小型ジェット旅客機のBAe146。小型機にも関わらず、STOLのために4発ジェットエンジンつきという珍しい機体です。

DC-10

DC-10のカットボディも入り口に置かれていました。

Swiss International Airlines  A320

一通り展示機をみたら空港へ降りる機体をスポッティング。まずはスイス国際航空のA320。ヨーロッパ線は小さめの機体です。

IMG_9577 IMG_9602

イギリスのLCCのイージージェットとJet2Go。

IMG_9636

「Jet2holidays」のB737。この会社は航空会社というよりもツアー会社らしく、宿泊など全部込のパックツアーとの抱合せで航空券を販売しているようです。

Thomas Cook A320

トーマスクック航空のA320。鉄道時刻表で有名な旅行代理店のトーマスクックグループに属する航空会社です。

IMG_9638

ドイツのベルリン空港を起点とするジャーマニア航空のA320。

RYANAIR B737

安かろう悪かろうで有名なLCC、ライアンエアーのB737。

Flybe Dash8-Q400

今回マン島へ行く際にも搭乗するリージョナル系航空会社のフライビー航空が運航するDash8-Q400。

滞在時間は1時間ほどでしたが、大物は少なかったものの日本ではまず撮れないであろうエアラインばかりでかなり満足でした。また、タキシーウェイと撮影ポイントが近いのも嬉しい所です。

さて、バスでふたたびマンチェスター空港へ戻り、マン島行きのフライビーを待つことに。搭乗ゲート付近で待っていると、大物がタキシング来ました。

Emirates A380

成田からは撤退してしまったエミレーツのA380です。イギリスではヒースローやガトウィックにも就航しており、もはや珍しくない存在になりつつあるようです。

Flybe Dash8-Q400

その後は「歩いて」マン島行きのフライビーへ搭乗。やはり飛行機好きにとってはエプロンを歩けるのは興奮するものです(笑)

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved