羽田空港空の日イベント2010 - Photomission R

羽田空港空の日イベント2010

2010年9月12日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
羽田空港空の日イベント2010

毎年航空局や海上保安庁の機体を展示する恒例の羽田空港空の日イベントですが、2010年は旧整備地区ではなく、今話題の羽田空港国際線ターミナルのエプロンでした。稼働開始後はまず間違いなく立ち入ることができない国際線ターミナルのエプロンで、名機YS-11や航空局の機体を思う存分撮影してきました。

今回のイベントは開業前の国際線ターミナルで行われるため、まだ交通機関が京急、モノレール共に整っておらず、第2ターミナルより無料のシャトルバスで会場へ向かいました。

JAL DC-8-32 FUJI JAL DC-8-32 FUJI

JALのDC-8-32「富士号」の機首。数日前に新聞で突如展示が発表されました。JALの訓練センターでずっと保管されていたようで、ファーストクラスラウンジ部分に障子や西陣織のシートなど、今では実現すらできない豪華な内装が未だに残っているようです。

JCAB YS-11 JCAB YS-11

新ターミナルをバックに駐機する航空局のYS-11。この歴史的な名機体が新たな羽田の顔になるターミナルと顔を合わせる最初で最後の機会になりそうです。

JAL B747-400F

第1ターミナルの方を見ると真っ白いB747-400Fがタキシングされていきました。海外へ譲渡されるJAL機のようです。

Haneda Airport International Terminal

出来たばかりのエプロンの様子。ここのボーディングブリッジに国際線の機体が数多く並ぶ日ももうすぐそこです。

Haneda Airport International Terminal

ターミナルの外観。今日の臨時バスのために、バス停のみ稼働していました。

B747-400D ANA Pokemon Jet

子供綱引き教室のため、貨物地区に駐機されたB747-400ポケモンジェット。やはり地上レベルから見ると迫力があります。

その後はシャトルバスに乗って第2ターミナルへ戻ろうと試みるも大行列のため断念。結局付近のバス停まで歩いて定期の路線バスで移動。NHの747などを撮影してこの日は撤収しました。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved