ANAのB747-400Dの最終運航を見届ける - Photomission R

ANAのB747-400Dの最終運航を見届ける

2014年3月31日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ANAのB747-400Dの最終運航を見届ける

2014年3月末、羽田空港の国際線発着枠拡大のニュースの一方で、長らく日本の空の主役だったジャンボジェットことB747シリーズがついに日本のエアラインからは全機退役となりました。
その最後フライトを見るために、年度末の3月31日にも関わらず有給をとって朝から羽田空港へと向かいました。

この日は始発で羽田空港入りして展望デッキへ。すでにオープンを待つ航空ファンでデッキの入り口は行列していました。さすがに人が多くなりすぎたため、デッキのオープンは6時頃でした。

ANA B747-400D JA8961

いつもと変わらなない雰囲気で朝日を浴びてスポットで佇むB747。これからラストフライトということをあまり感じさせません。

ANA B747-400D JA8961

ノーズランディングギアをチェックするパイロット氏。最後まで安全確認に余念がありません。

ANA B747-400D JA8961

コックピットの窓には「ありがとうございました」の幕が掲出されていました。

ANA B747-400D JA8961 ANA B747-400D JA8961

エプロンではANAの広報チームとマスメディアのカメラマンが撮影をしており、地上職員が横断幕を掲げています。

ANA B747-400D JA8961 ANA B747-400D JA8961

トーイングカーが長めのクラクションを鳴らすと、プッシュバックが開始されました。エプロンでは地上職員が総出で見送っていました。

ANA B747-400D JA8961 IMG_7328

最終便は羽田〜那覇のNH127とNH126。本来、北風で南方面へはD滑走路からの離陸が基本ですが、この日は特別に34Rからの離陸となりました。
ANAのB747のお帰りは15時頃なので、それまで国際線拡張によるニューカマーを撮影することに。

AIR FRANCE B777-200ER

これまでは成田のみ就航していたエールフランスのパリ便が、3月からは羽田へ朝と夜の2往復で設定されています。それに伴い、羽田でエールフランス塗装のB777-200ERを見られるようになりました。

Lufthansa A340-600

ルフトハンザのミュンヘン便も成田からお引っ越し。機材は成田時代そのままのA340-600です。

SQ A330-200

シンガポール航空も早朝便の他に昼間便を増便。機材はA330でした。

Lufthansa B747-400

ルフトハンザのフランクフルト便も羽田に就航しています。ANAのジャンボが退役する一方、このルフトハンザのジャンボはこの日から就航となりました。将来的にはB747-8も期待できるかもしれません。

ANA DHC8 Q300

さて、この日はB747の他にANAの羽田〜三宅島路線で使用されていたDHC8-Q300も退役し、同路線は休止になります。
しかし、出発時間を調整しつつも火山ガスの影響で残念ながら着陸できず、結局遊覧飛行のような形で終わってしまったようです。

そして15:00頃、いよいよ最後のB747が近づいてきます。すでにこの時点第二ターミナル展望デッキは人で溢れかえっており、入場制限がかかるという状況に。まるで航空祭かと疑いたくなるほどまで混んでいる展望デッキを見るのは初めてでした。
メディアも北側の沖止めスポット付近に待機しているし、最後のランディングも34R確定でしょ!・・・と展望デッキにいる多くの観衆は思ったのですが・・・・TOKYOタワーの出した指示は34Lでした・・・orz
なお、やはり当初の段取りとしては34Rを使う予定だったらしく、パイロットは34Rをリクエストしていたようです。

ANA B747-400D JA8961 ANA B747-400D JA8961

しかし、さすがにTOKYOタワーが空気を読んだのか?機長の機転なのか?そもそも決められていたのかはわかりませんが、タキシングについては一度第二ターミナルエプロンを通ってから沖止めスポットへ向かうというイレギュラーのルートになりました。そのため、最後のB747のフライトを間近でしっかりと目に焼き付けることが出来ました!

ANA B747-400D JA8961

沖止めスポットに到着したB747-400D。これにてすべてのフライトは終了しましたが、別れを惜しむ乗客でエプロンはごった返していました。

なお、沖止めスポットで撮影後は特に何もないだろうと思ってそのまま帰ったのですが、夕方頃にもう一度第二ターミナルにトーイングした上で機長やCAさんの記念撮影があったそうです。もう少し粘っていれば・・・と後悔です。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved