ANAのB747-400「卒業フライト」を福島空港で撮影する - Photomission R

ANAのB747-400「卒業フライト」を福島空港で撮影する

2014年3月16日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ANAのB747-400「卒業フライト」を福島空港で撮影する

いよいよ3月末で日本の空から引退するANAのB747-400D。
引退を控え、残った2機のB747は特別便として全国の空港を巡り各地でイベントが多数企画されましたが、その中には昨年のブライトリング以来気になっていた「福島空港」の名前も!風光明媚な空港へ降りるB747の姿を撮るべく、夜行バスで福島空港へ向かいました。

3月15日は夜行バスで福島駅に到着後、福島空港までは水郡線の始発で移動し、泉郷駅から徒歩で空港へと向かいました。大体30〜40分ほどで到着することが出来ましたが、道はかなり山奥なので夜はあまり歩きたくないかもしれません。

福島空港

福島空港に到着したのは7時半頃。まだ人もあまり来ていないようだったので、空いているうちに空港ターミナルを見学しておきます。この空港では、福島出身の円谷英二氏にちなんでウルトラマンの立像が至る場所に置かれています。

福島空港

B747の飛来に合わせて、ANAがプレーンモデルや特別塗装機のデザイン画などのB747に関する特設展示を行っていました。このプレーンモデルの短い方のB747がこの前羽田で見たSPに見えて仕方ありません(笑)

その後は福島空港ターミナル隣にある高台へ移動。会津の山並みがとてもクリアに見えてますが、風が冷たいので中々ハードな撮影となりました。

IMG_4629 B737-500 "Bear Do"

IBEXのボンバルディアCRJとAirDOのB737ベアドゥ仕様機。IBEXは大阪伊丹まで、AirDOは千歳までを結んでいます。なお、この福島空港では通常運行だとB737が最大の機材になります。

時間が経つと、周りも対岸もB747目当ての人々で賑わってきて、福島空港はブライトリング以来の賑わいに包まれてきます。
この日のB747は、午前中は仙台空港で地元小学生を乗せて卒業フライトを実施し、それを終えてから福島空港へ飛来するスケジュールとなっていました。13時半より少し前頃、上空を通過する4発機の姿を確認すると、その機体は高度を下げて福島空港の滑走路へとアプローチ。今日の主役、B747-400が登場しました。

ANA B747-400D JA8961

福島の山間に現れたB747。降りるかとおもいきや、何と一度ローパスしてきました!ここまでのサービスがあるということは全く予想していませんでした!

ANA B747-400D JA8961 ANA B747-400D JA8961

ランディング後は郡山の町並みをバックにタキシングしてきました。ここまでクリアに見えるのはこの季節でも珍しいそうです。

ANA B747-400D JA8961

大勢のギャラリーがエプロンで見守る中、無事スポットインしました。
その後は、エプロンから間近でB747を見ることができるということで再びターミナル方面へ移動。グラウンドレベルからB747を撮れるチャンスは、工場見学ツアーの申し込みに負けた身としては本当に数少ないチャンスとなりました。

ANA B747-400D JA8961

福島空港のスポットに駐機されているB747。青空の中、青い巨体が山間のターミナルに佇むシーンもこれが最初で最後となります。

ANA B747-400D JA8961

さらにターミナル側に寄ると、柵越しですが真正面に大接近できるスポットも!もうお腹いっぱいです(笑)

ANA B747-400D JA8961

15時頃には反対側の撮影地へ移動。着くとちょうど遊覧フライトの出発時間になりました。タキシングするB747と到着したDash8-Q400の対比は強烈です。

ANA B747-400D JA8961

福島の山々をバックに離陸するB747。とても良い角度での上がりです!

ANA B747-400D JA8961

遊覧飛行は1時間ほどで戻ってきましたが、この際も一度ローパスを見せてくれました。夕日の色に輝くB747のボディーが美しいです。

ANA B747-400D JA8961 ANA B747-400D JA8961

夕暮れの山間風景をバックに再びランディングするB747。美しい山間の風景をバックに最後のB747を撮影出来て大満足の一日でした!

ANA B747-400D JA8961

すべての予定を終えて空港に駐機中のB747。この機体は次の日、熊本までのさよならツアーに充当されるため、夜遅くに成田空港へ向かったようです。

いよいよ退役まで半月となったB747-400。ツアーに参加することは叶いませんでしたが、最後にその勇姿を福島空港で撮影出来て、もう心残りはありません。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved