エアフォース・ワンを追いかける - Photomission R

エアフォース・ワンを追いかける

2014年4月25日 | 航空機
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
エアフォース・ワンを追いかける

APECの時に見て以来、その美しさに惚れたアメリカ空軍の持つ要人輸送機VC-25A。
2014年4月、オバマ大統領がアジア歴訪の中で来日するということで、平日にも関わらずこのチャンスを逃さんばかりに姿を記録してきました。

今回のオバマ来日は4/23-25。すべて平日という限られた時間の中でいかに撮影するかを考えたところ・・・23日は夜にランディングだから捨てて、24日の朝と夜、そして25日の離日時の離陸を狙うことに。早速、23日の着陸をネット上の実況で見届けると、24日は朝早く起きてエクストリーム出社となりました。

USAF VC-25A

羽田のVスポットへ尻を向ける形で駐機中のVC-25A。緊急時にプッシュバックなしですぐに出発できるからこの形で止めているようです。
なお、通常2機体制ですが今回は1機のみでの来日となりました。

USAF VC-25A

通常はタラップを使うことが多いですが、機首の下部には機体に備え付けられた階段があり、タラップを使えない時はここから乗降するようです。この機体はあくまで軍用輸送機ですし、決して平和で設備の整った空港にばかり降り立つわけではないので、そういった設備はしっかり完備されているようです。

その後は普通に出社し、退社後再び羽田空港へ。夜は三脚を持参してバルブです。

USAF VC-25A

都心のビル街の夜景をバックに佇むエアフォースワン。夜はその磨かれたボディーがより美しく輝くのが素敵です。

そして離日する25日は、午前半休をとって上がりを撮影することに。しかし、天気予報の風向き予想はとっても不安定・・・ということで城南島へ展開するも、9時頃にランチェンをかけられてしまい、一気に羽田空港第二ターミナルへ移動することに。
展望デッキは閉鎖されているものの、ガラス越しには撮影できるということで多くの人が密集していましたが、なんとか場所を見つけて無事撮影に成功しました。

USAF VC-25A "Air Force One"

10時半過ぎごろに羽田空港16Lから上がるVC-25Aを抑えることが出来ました!実際は手前の誘導路にはホールドポジションをかけられた離陸待ちの機体が視界をブロックするように並んでいましたが、何とか被らずに撮ることが出来ました。
どこからともなく聞こえてきた無線からはコールサイン「エアフォースワン」が流れてきてとてもテンション上っていました。

USAF C-32A

続いて今回の随伴機C-32Aの上がりも捉えました。こちらは事前に横田へ展開していましたが、オバマ到着と同時に羽田へ移動してきたようです。

今回も何かと振り回されることがあったエアフォースワンの撮影ですが、次回こそは城南島でギアを上げたシーンを押さえたいところです。しかし、VC-25Aはまもなく置き換えと言われているため、果たして次来るのは新型機になってしまうのか気になるところではあります。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved