都電荒川線 路面電車の日イベント - Photomission R

都電荒川線 路面電車の日イベント

2011年6月12日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
都電荒川線 路面電車の日イベント

100周年を迎えた都電荒川線。今なお都内で釣り掛けサウンドを楽しめる唯一の路線でもあります。7500が引退し、そこから花電車が誕生したり、新型9000形が登場したりと話題の多い荒川線ですが、このたび路面電車の日イベントとして車庫公開が行われました。3月の7500形引退イベントは震災のためキャンセルされてしまいましたが、それも含めて展示されると言うことで、早速出撃して参りました。

今回は連れが居るので、東武牛田〜京成町屋〜荒川車庫のルートを選択。到着は10時ちょっと前でした。

都電8800形

毎回都電のイベントはまったりムードなのですが、今回はかなりの人手。何とか前の方へ行って開会セレモニーを撮影しました。司会は史絵.さんでした。

都電8800形

セレモニー後に撮影した8800形。なお、今回は展示する車両が多数あるため、時間ごとに撮影場所の車両を入れ替え、その時間内で撮影タイムと接近タイムを取るという方式でした。

都電7500形

車庫内には8800形と7500形が留置されていました。

都電花100形

8800形の次に入ってきたのは花電車と化した7500形。形式名も花100形と一新されました。随分立派なステージがついているので、これは今回の90周年花電車以外にも色々使えそうな感じです。

都電7500形

花電車の後はお待ちかね、7500形!震災の影響で中止になって以来、もう会えないと思っていましたが本当に最後のチャンスは6月にやってきました。

都電7500形

都電では日常的に走っていたこの車両が引退というのは、中々実感がわかないモノです。

都電6000形

表側での撮影が一段落したので工場の裏側見学へ。車庫の名物トラバーサの上には以前復元された6086号が置いてありました。江戸博で行われる100周年イベントへ向けてお色直ししたようで、とても綺麗でした。

イベント後は合流した鉄仲間とカレーを食べに池袋へ。池袋と言えば東上、東上で今もっともホットな車両と言えば・・・ということでついでに撮影してしまいました。

東武8000系8111F

最後の原型顔、東武8111F!もう飽きるほど乗った8000系原型顔車ですが、いよいよこの編成をもって消滅になります。中々実感わきませんね・・・。全面サボ受けはこの時点では撤去されていますが、引退直前に復活させたようです。

その後はななみ かるま氏から依頼されていた東上線同人本の素材写真(池袋の夜景をバックに発車する東上線を長時間露光で光線状にする)を夜まで撮って帰宅しました。

関連商品

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved