リニューアルオープンした東武博物館へ57型を見に行く - Photomission R

リニューアルオープンした東武博物館へ57型を見に行く

2009年7月25日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
リニューアルオープンした東武博物館へ57型を見に行く

通勤途中に毎日チラッと57の様子を覗きつつ、ずっと楽しみにしていた東武博物館へようやく行ってきました。

東武5700形 東武5700形 ヘッドマーク 東武5700形 車内 東武5700形 運転台

車内は引退当時のクリーム色の内装にラクダ色のシートから、薄緑の内装に紺色のシートに変更済み。しかも、浅草駅から発掘された補助椅子も復元されています。

東武ED101 東武ED101 プレート

もう一つの目玉のデッカー製近江ED4001、こと東武ED101ですが、色以外にもこちらもナンバープレートがしっかり復元されています。

いや〜もう感激です!東向島で18年越しで再び57型を見ることが出来た、というだけで十分なのですが、まさかネコヒゲ姿を拝めるなんて・・・それが自宅から徒歩5分かからないところに置いてあるのですから夢のようです。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved