スカイツリー開業と東武鉄道の臨時 - Photomission R

スカイツリー開業と東武鉄道の臨時

2012年5月29日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スカイツリー開業と東武鉄道の臨時

我が地元の東武鉄道によって建設された東京スカイツリーが5月22日に開業し、今現在多くのメディアを騒がせています。
駅名変更に路線名変更とあらゆる手を尽くしてきた東武鉄道ですが、開業直後ということもあって臨時列車の運行を初め、特別ラッピングやHMといった装飾を行い大々的にスカイツリーのプロモを行なっているということで、5月27日にその様子を撮りに行って来ました。

今回は地元ということで、徒歩10分〜30分の超お気軽撮り鉄散歩です(笑)
まずは荒川河川敷を通って牛田〜北千住の留置線カーブへ。この日は幸い留置線の車両が全くいなかったため、綺麗に撮影することができました。

東武6050系

荒川土手の内側を行く6050系。背景にはスカイツリーも見えるようになりました。

100系スペーシア

特急車には「スカイツリータウンオープン」HMが貼られています。

200系りょうもう

200系による特急りょうもう。地味なイメージの特急ですが、こちらの車両はHMの他に側面が「ソラカラちゃん」ラッピングになっており、賑やかなムードになっています。

1800系臨時列車

本日の主役、1800系による臨時列車。北春日部〜浅草に設定された臨時列車のようで、土曜日の午前中に浅草入りした後に業平橋留置線で一晩を明かし、日曜の夕方に帰るというダイヤでした。近年、北千住〜浅草に入る1800系の臨時はあまり設定されていなかったので、かなり久々に地元で拝むことが出来ました。

東京スカイツリー 

スカイツリー関連の臨時列車を撮っているにもかかわらず、肝心のスカイツリーを撮っていなかったので、撮影後は北千住から四つ木まで徒歩で移動し、ハープ橋の下で撮影。この日は「粋」のライトアップでした。

東京スカイツリー 

前日に撮影したときは紫ベースの「雅」ライトアップでした。スカイツリーは日によって「粋」と「雅」通常2種類のライトアップが交互に行われます。なお、実際には12パターンほどのカラーが存在しているそうで、それらは何か季節ごとの催事やプロモーションイベントの時に見られるかもしれません。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved