冬の晴天はロマンスカーを撮りに - Photomission R

冬の晴天はロマンスカーを撮りに

2011年12月11日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
冬の晴天はロマンスカーを撮りに

冬は空気が透明なため、快晴になると遠くまでクッキリ見渡せることが多くなる季節です。こんな季節に狙いたいのは、なんといっても富士山!
そして富士山と絡められる列車で今ホットなものといえば...なんといっても371系あさぎり!というわけで小田急線内で富士山と絡められそうな新松田へ出撃しました。

昨日の時点で天気予報は快晴。朝一で自宅を出発して、小田急線内で富士山と絡められるということで有名なスポットの新松田へ向かいます。途中、霜が降りている箇所もありかなり気温が下がっていましたが、富士山は雲ひとつない綺麗な状態くっきりと見え、まずは一安心。

小田急30000系 EXE 小田急4000系 小田急10000系 HiSE JR東海 371系あさぎり

人出については、まだ引退前恒例の葬式状態は始まっていないようで、結局371系通過直前には4〜5名での撮影になりました。

小田急50000系 VSE 小田急7000系 LSE JR東海 371系あさぎり 小田急60000系 MSE

その後は渋沢側へ移動。ここで返しの371系やMSEの撮影を行います。紅葉は終わってしまいましたが、こちらも背景の山が綺麗に出ています。

小田急50000系 VSE 小田急10000系 HiSE

渋沢側から戻る形で移動してロマンスカーのCMのおなじみの撮影地へ。渓谷のような場所なので、撮影直前に曇られてしまうと露出が厳しくなってしまいます...

撮影終了後は新松田駅周辺に戻り、帰りはJR松田駅より371系あさぎりで新宿へ。乗る前にJR側の松田駅で小田急線内の乗車券を買ったら、なんと硬券で出てきました。

371系は「ワイドビュー」というだけあり、窓がとても大きく見晴らしは最高です!座席も1990年代前半の車両ということもあるのか、シートピッチも広く、座席も厚みがあって快適でした。列車は本厚木と町田に停車するため、乗っている車両はほぼ満席状態になっているところがロマンスカーの人気の高さを伺わせます。

JR東海 371系あさぎり

新宿駅へ到着した371系。すぐに折り返しのあさぎり7号として沼津へ向かい、そこからさらにホームライナーで浜松へ向かうという長い運用が始まります。

371系のあさぎり引退は報道されたものの、まだ両者から正式なリリースは出ていません。そのためか、まだまったり撮影も乗車もできるムードでした。RSEやLSEもそろそろ先が厳しいという噂も出てきているため、早め早めに撮影を心がけておきたいものです。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved