大宮工場公開2010 - Photomission R

大宮工場公開2010

2010年5月22日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大宮工場公開2010

毎年恒例の大宮工場公開、今年の目玉はEF81置き換えのために投入されたEF510北斗星カラーの展示でした。

大体いつもお昼過ぎを目安に行っているため、大宮駅からの道は少し混んでいる程度で行列などはなくすんなり工場へ行けています。着いたらすぐに撮影会場へ行くのもいつもどおり。

本日の展示車両はEF510の北斗星塗装に加えて日本海側で活躍中の貨物所属機も並べられていました。恒例の大宮工場内保存機の展示はEF80とEF65 535でした。

EF510-501 北斗星

EF510北斗星塗装車。車体カラーはJR北海道のDD51同様24系に準じています。

EF510

日本海側から駆けつけたEF510貨物所属機。

EF80-36&EF65-535

保存機EF695 535とEF80 36が並べて展示されていました。EF80 36は「ゆうづる」HM付き。近年見かけていませんでしたが、車体の状態は綺麗そうでした。

EH500

撮影会場でひと通り撮ったらJR貨物の検車庫内へ。EH500が分割の上、車体が持ちあげられていました。

DE10

DE10が分解されています。

DE10

新鶴見所属のEF65 1063が庫外に置かれていました。これから検査でしょうか?

トラバーサ 205系武蔵野線

JR東日本側の検車区の様子。毎年恒例のトラバーサ試乗会の様子。庫内には武蔵野線の205系が入場中でした。

写真が撮れる状態ではなかったのですが、来年の復元に向けて解体修繕中のC61が撮影会場脇の庫内にひっそり置かれていました。こちらも楽しみです。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved