長野電鉄&信州の私鉄撮影 1日目 - Photomission R

長野電鉄&信州の私鉄撮影 1日目

2006年8月19日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
長野電鉄&信州の私鉄撮影 1日目

6月、長野電鉄に衝撃的なニュースが飛び込んできました。一つは(伊勢崎線で嫌ってほど乗った)東急8500系の譲渡、そしてもう一つが小田急ロマンスカーHiSE10000系の譲渡というモノでした。
営団3000系と名鉄5000系の流れをくむ日車型ロマンスカーの楽園だった長野電鉄もいよいよ激動の時期を迎えるということで、早速撮影に行ってきました。

今回使った切符は「軽井沢・小布施フリーきっぷ」。しなの鉄道と長野電鉄、JR篠ノ井〜長野が乗り放題で3500円というコストパフォーマンス的にも優れた切符です。

この切符を使うために軽井沢で新幹線あさまを降りてしなの鉄道で長野へ。快速「小布施リレー号」という列車名があったので169系を期待したのですが、残念ながらただの115系でした。

長野について長電乗り場へ向かうも、待っていたのは半蔵門線で散々乗車した東急8500。半蔵門線でもなぜかこればかり当たる上に長野でも当たってしまったのですから、まるで執念深く追い回されている気分です。この列車で車両基地のある須坂を目指します。

HiSE

須坂に到着後にまず目にとまったのが留置されているHiSE。なんと「スーパーはこね」幕を出しています。

長野電鉄3500系

長野電鉄3500系。営団から譲渡後は多くは冷房化改造されたものの、この編成は非冷房のままでオリジナルの姿を留めています。

長野電鉄OSカー

長い間須坂に留置中の長電オリジナル新性能通勤車の「OSカー10系」。

_MG_0708

須坂を見学後は、信濃竹原〜夜間瀬の有名撮影地へ移動しました。

_MG_0729 _MG_0720

夜間瀬川を渡る2000系。田園風景の中を進みます。

_MG_0736

撮影後は湯田中へ移動。マッコウクジラが山岳路線を登って行きます。

この日は湯田中温泉で宿泊のため、このまま旅館へ。とても暑い日だったので、撮影の後に入る温泉は格別でした。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved