ミステリートレインで南栗橋へ - Photomission R

ミステリートレインで南栗橋へ

2008年11月30日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ミステリートレインで南栗橋へ

毎年恒例の東武南栗橋検車区イベントへ行ってきました。
今年はイベントに合わせて募集していた1800系によるミステリートレインを使ってみました。

例年このイベントに合わせて南栗橋までの特別なイベント列車が運転されるのですが、今年は「1800系ミステリートレイン」という東武トラベルの旅行商品として売り出されてたので、何とかネット予約で確保しておきました。

この列車、北千住出発が8:40、そして南栗橋着が13:00という事のみ事前に知らされていたのですが、臨時きりふりのスジとかぶると言うことから、当初の予想は日光・鬼怒川線方面を一通り回ってから南栗橋着、だと思っていたのですが・・・

_MG_5067

なんと、北千住留置線に止まっていた1800に付いていたヘッドマークに「りょうもう」の文字が!定期運用を退いた1998年3月以来になるわけで、早速感動してしました!やっぱり「団体専用」よりもこのHMが一番しっくり来ます。

_MG_5072 急行りょうもう HM

北千住に到着する1800系りょうもう。

_MG_5083 _MG_5103

1800系の車内は、らくだ色のモケットが昔の東武の優等車の雰囲気を残しています。

まあ、HMが「りょうもう」なんで、これで日光線はないかなぁと思ったのですが、やっぱりトブコでは伊勢崎線に入っていきました。その後は本線をそのまま伊勢崎へ。伊勢崎では20分ほど撮影時間がありました。

_MG_5100

伊勢崎駅に停車中。高架化は着実に進んでいました。

伊勢崎出発後は太田から小泉線経由でトブコ、留置線で折り返してミクリへ。車内で配られた弁当や乗車証明書には「復活急行りょうもう号」の文字ばかりで、いつの間にか「ミステリートレイン」が「復活りょうもう号」にかわっていましたw

_MG_5118

ミクリに停車中の1800系りょうもう

_MG_5123 _MG_5130

工場では10分で車両撮影コーナーを済ませてからイベントステージへ。音楽館の向谷さんと東武博物館長の花上さんから重大発表があると言うことで是非とも聞いておきたかったわけです。

_MG_5143

なんと、東武博物館リニューアルオープン後は音楽館のシミュレータを導入するらしいです!しかも・・・
・区間は浅草〜久喜、浅草〜南栗橋、池袋〜川越
・種別選択も可能
・急行線、緩行線、通過待ちなども完全再現
という作り込み様らしいです!
一作目からのTSファンとして、地元にこういう施設が出来る事が大変ありがたいです。

前々から57が1両入るという噂があった東武博物館リニューアルですが、シミュレータでもかなり期待できそうです!来年7月がかなり楽しみですね

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved