夕張本町観光とSL夕張応援号 - Photomission R

夕張本町観光とSL夕張応援号

2008年9月 7日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
夕張本町観光とSL夕張応援号

4日目は夕張石炭博物館を見てからSL夕張応援号へ乗車し、帯広へ向かいました。

昨年は夕張駅〜歴史村までは徒歩でかなり疲れたので、今回は時刻を調べて夕張リゾートのシャトルバス利用としました。小学生の時以来の石炭博物館でしたが、改めて模擬坑道を見学してみると、本物の坑道と同じ作りを忠実に再現していて関心。ただ、その分維持費は高そうです;

_MG_4316

石勝線夕張駅。9月の北海道の天気は残念なことが多いです。

_MG_4315

石炭博物館のシンボルの坑道風エレベーター。しかし、SLが走るにもかかわらず全く人が居ませんでした・・・これではちょっと採算厳しい気がします。

その後は石勝線で新夕張へ一度戻り、SLに乗車して再度夕張へ折り返します。

_MG_4321 _MG_4322

新夕張駅にはすでにSLが入線していました。

_MG_4325

機関車は今回もC11-207でした。2つ目は北海道だけの特殊な形態です。

_MG_4338

車内には「幸福の黄色いハンカチ」にちなんで黄色いハンカチが張り巡らせています。

_MG_4340

C11のキャブ。最近取り付けられたと思われるスイッチも多数ありました。

_MG_4344

夕張駅に停車中のSL列車折り返し出来るような配線ではないので、DE15が先頭になって新夕張まで戻ります。

_MG_4361

新夕張からはキハ261系のスーパーとかちで帯広を目指します。この日はまだ18きっぷや東日本&北海道パスが有効だったため、新得までずっとデッキに立ちっぱなしでした。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved