広島電鉄フラワーフェスティバル臨時列車を撮る - Photomission R

広島電鉄フラワーフェスティバル臨時列車を撮る

2012年5月12日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
広島電鉄フラワーフェスティバル臨時列車を撮る

今年のGWは5/4〜5/6までの2泊3日で広島方面へ遠征して来ました。この時期、広島方面の面白い鉄ネタを探してみると...広島電鉄が「ひろしまフラワーフェスティバル」のために臨時増発や花電車を出すらしく、とても旧型を効率よく撮りやすいらしい、ということで1日目は広島電鉄撮影&広島観光になりました。

朝一のANAで広島空港へ向かい、リムジンバスで広島駅新幹線口へ。道路状況によりウヤになるということが多いというリムジンバスですが、GW中にも関わらずすんなり進み、予定より早く到着しました。

広島電鉄グリーンムーバーmax

この時間帯、広電広島駅に発着する列車は多くが新型の連接低床車「グリーンムーバーmax」でした。長編成の車両が軌道を行き交う風景はかなり日本離れしています。

紙屋町東を経由して広島港方面へ向かう1号系統「本線、宇品線」で今回の撮影場所となる鷹野橋電停を目指します。

すれ違う列車もグリーンムーバーだらけだったので本当に旧型が走るのか不安でしたが、分岐点にあたる八丁堀や紙屋町辺りから徐々に旧大阪市電の姿も見かけるようになりました。

広島電鉄3000形 広島電鉄1900形 広島電鉄350形

鷹野橋に到着し、歩道橋から撮影します。西鉄福岡市内線の3000形連接車や京都市電の1900形、広電生え抜きのオリジナル車350形が頻繁にやって来るなど、「路面電車博物館」としての側面もまだまだ健在です!

広島電鉄900形 広島電鉄760形

ここから広電本社前まで移動しながら撮影。大阪市電の910形と760形です。

広島電鉄1900形&3000形 広島電鉄3000形

結局、広電本社前に隣接する千田車庫の前まで歩きました。時間は11時過ぎ、ちょうど増発が一番盛んな時間となり、目の前を新旧車両が続行で行き交うなど飽きません!

広島電鉄3100形

宮島線で朝ラッシュ時のみ運用される連接車の3100形。普段はこの1系統に入らないどころか運用自体少ない車両ですが、この日は臨時に駆り出され、昼間に堂々と走行していました。

広島電鉄貨50形51号 花電車

さて、昼を過ぎたら本日の主役?の花電車の運行が始まります。広電の花電車は都電と違って昔ながらのオープンデッキ車両で、種車は大阪市電のようです。

広島電鉄

デッキ上にはフラワークイーンの3名が乗っていましたが、撮影者が殆どいなかったせいか目線をいただきました!

広島電鉄千田車庫

花電車の撮影が一段落したところで、千田車庫を見学させていただこうかと思ったのですが、増発による入替え作業が多いために残念ながら入れませんでした。そういうわけで、敷地外から許可を得て1枚撮影しました。

原爆ドーム 厳島神社

撮影が一段落したところで、広電のフリーパスを買っていたので原爆ドームと宮島を見物。原爆ドームの周辺はツツジの花が満開でした。
宮島は残念ながら厳島神社の鳥居が爆弾低気圧の被害により修復工事中でしたが、大河ドラマブームもあってか、広電もフェリーもラッシュ並の混雑となっていました。

広島電鉄3000形

帰りは乗りつぶしを兼ねて広島港へ立ち寄ってから、JRで宿がある山陽本線の西条駅へ向かいました。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved