千葉の地方私鉄を巡り歩く - Photomission R

千葉の地方私鉄を巡り歩く

2011年7月18日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
千葉の地方私鉄を巡り歩く

世間は「東日本パス」で盛り上がる中、JR東日本千葉支社から「パワフルxスマイル千葉フリーパス」なる切符が売り出されるということで調べてみたところ・・・なんと千葉県内のJRに加え、小湊、いすみ、銚子電鉄が乗り放題で1800円という破格のフリーパスであることが判明!
使用できる期間はとても短いため、思い立ったら吉日!ということで早速嫁さんを連れて乗ってきました。

この切符で乗車可能な私鉄は全て気になっていたゆーぱろ。小湊の旧型気動車はもちろんのこと、いすみ鉄道のキハ52系の急行や銚子電鉄に入った京王2000系も何とかして乗りたかったため、今回の旅程は以下のように決めました。

東向島518---<東武伊勢崎線>---曳舟520/535---<東武亀戸線>---亀戸542/559---<総武線>---市川610/616---<総武快速>---千葉637/657---<内房線>---五井714/750---<小湊鐵道>---上総中野858/902---<いすみ鉄道>---大喜多929/1018---<急行1号>---大原1057/1143---<外房線>---大網1222/1225---<外房・東金線>---成東1242/1244---<総武線>---銚子1331/1340---<銚子電鉄>---仲ノ町1342/1407---<銚子電鉄>---犬吠1422/1459---<銚子電鉄>---外川1502/1540---<銚子電鉄>---笠上黒生1551/1618---<銚子電鉄>---銚子1626/1734---<総武線>---千葉1928---<総武線各停>---亀戸---<東武亀戸線>---曳舟(千葉〜曳舟は夕食後成り行きで行動したので時間記録していませんが、21時頃曳舟に着いていました)
小湊鉄道五井機関区

始発で出発して五井駅へ。途中、113系だらけだったはずの総武線が全て209系に変わっていたことに衝撃を受けてしまいました。そんな激動のJRを横目に、相変わらず小湊鐵道の機関区は古き良き非電化ディーゼル区間の雰囲気が漂っています。

小湊鉄道上総中野

小湊鐵道側では一日数往復しかない上総中野駅。ここでいすみ鉄道に乗り換えます。

いすみ鉄道キハ52系 急行そと房

大多喜駅からはキハ52系の急行に乗車。往年の急行らしいHMが素敵です。

いすみ鉄道キハ52系 急行そと房

途中、列車は国吉駅に長時間停車するので撮影は十分に可能でした。

E257系しおさい

大原駅到着後は、外房線〜東金線経由で成東へ。成東からはE257の普通列車で銚子へ向かいます。

銚子電鉄 デハ1001

ほぼ満員状態の銚子電鉄に乗り換えて、仲ノ町へ。電車区を見学します。

銚子電鉄 デキ3 銚子電鉄 仲ノ町車庫

最近ツートンにお色直しした銚子電鉄名物のデキ3や京王2000系「グリーン車」が止まっていました。

銚子電鉄 犬吠駅

犬吠駅は元相鉄の車両を使った列車レストランが休業中。片方は何らかの損壊がありそうです。

銚子電鉄 外川駅

外川駅。旧型のデハ801系が保存されていました。

銚子漁港

外川駅の近くは漁港が広がっています。

銚子電鉄 デハ701

外川から笠上黒生へ。デハ701や702が保存、というか放置されています。

銚子電鉄 2000形

入線してきた元京王2000系。AEONラッピング塗装ですが、それをうまく使って全面に京王優等車時代の髭を描いてます(笑)

その後は17時34分発の列車(209系)で銚子を離れ、千葉で食事後に帰宅しました。
嫁さんは始発で朝早かったせいか終始クタクタになってしまっていたので、次回はもう少し出発時間を考えないといけなそうです・・・

今回のフリー切符は、旧型気動車や電車好きにとってはこの上ないものでした。下手したら東日本パスよりも価値があるかも知れません(笑)
ただ、千葉県内でないと一切発券すらしてくれないので、購入のための時間を旅程に組み込む必要があるのが敷居高いかもしれません。

関連商品

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved