青森方面へ撮影 2日目 - Photomission R

青森方面へ撮影 2日目

2008年5月 4日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
青森方面へ撮影 2日目

青森2日目は早朝はJRの夜行列車を撮影し、その後は野辺地から南部縦貫鉄道の七戸駅跡へ向かいました。

この日宿泊したのは青森健康ランド。確か数年前も583系撮影のために立ち寄った気がします。
朝はかなりはやめに起きて徒歩で津軽線の油川〜津軽宮田の撮影スポットへ向かいます。

Express Hamanasu/急行はまなす

急行はまなす。ED79が青い客車を牽く姿を撮れるのは、日が長いシーズン限定です。

青森留置線のED79型電気機関車

青森へ到着するとはまなすHM付きのED79が留置されていました。

Tsugaru striaght Railway Ferry/青函連絡船 Kiha 58 Diesel car

少し八甲田丸の周辺を歩いてみました。キハ58がボロボロになって留置してあります。

EF81 Electric Locomotive

EF81日本海の入線を撮影してから駅へ行くと、EF81がHM付きで留置されていました。

その後は普通列車で野辺地駅へ。野辺地から本日はGWに行われる恒例の公開日のため、TSでしか見たことが無かった南部縦貫鉄道の保存車を見学します。

Nanbu-Jukan Railway-11

七戸駅は現役時代そのままの雰囲気で残っている感じでした。

Nanbu-Jukan Railway-9

気動車は2両とも健在!もちろん動態保存です。

Nanbu-Jukan Railway-6

現役さながらです。

Nanbu-Jukan Railway-4

腕木信号も生かしてあります。その下を満載の客を乗せて体験乗車列車が走ります。

Nanbu-Jukan Railway-2 Nanbu-Jukan Railway-17

キハ102の車内と運転台。運転台はこのほかにクラッチとシフトレバーを操作します。

Nanbu-Jukan Railway-20

2両重連でも運転します。

Nanbu-Jukan Railway-25

運転会終了後は2両を並べて展示しました。ともにしっかり動態です。

Nanbu-Jukan Railway-24

今回は調整中で出せませんでしたが、庫内にはキハ10も眠っていました。

車輌の状態は現役さながらで、体験運転会場となっている七戸駅構内でも、かなり絵になるところが多かったです。ここまで維持し続けている保存会の方々の苦労は並大抵の物じゃないと思います。是非とも末永く元気でいて欲しい物です。
これにて全ての行程は終了したので、八戸からはやてで帰宅しました。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved