253系日光・鬼怒川仕様車お披露目イベント - Photomission R

253系日光・鬼怒川仕様車お披露目イベント

2011年2月12日 | 鉄道
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
253系日光・鬼怒川仕様車お披露目イベント

2010年に成田エクスプレスから253系は全て撤退したのは記憶に新しいですが、3月より新たな働き先として、これまで485系が担っていた東武鉄道への乗り入れ特急として再導入されることが決まりました。
それに先立ち、品川駅でイベントが開催されました。

冬の冷たい雨が降る品川駅に着いたのはお昼前だったのですが、見事に入場制限がかかっており長蛇の列・・・雪が降ってもおかしくない程度の寒い中40分ほど並んで入場しました。

253系 特急日光

生まれ変わった253系。貫通扉は埋められ、3色LED式のヘッドマークが取り付けられました。

253系 特急日光

ヘッドマークはイラスト表示や文字だけ、ハングル文字や漢字のみが交互に表示されます。

253系 特急日光 車内

253系の車内。ハットトラック式の荷物棚が廃され、全体的に明るい色調のリクライニングシートに変わりました。

253系 特急日光 運転室

運転台はNEX時代の雰囲気がまだ残っています。

253系 特急日光

中間車の外観。気をつけたいのは、人数増加のために新たに新設された戸袋窓席が存在すること。ここに当たると窓枠的にも眺め的も他より劣るので注意しましょう。

253系 特急日光

東武に485系が入ったときはかなり衝撃的でしたが、バブル末期に生まれた東日本の看板特急車が東武鉄道にやってくるという事実に、時代の流れを感じずにはいられません。果たして、これからどんな活躍をしていくのでしょうか・・・

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved