F1日本グランプリ2011 ピットウォーク - Photomission R

F1日本グランプリ2011 ピットウォーク

2011年10月12日 | モータースポーツ
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
F1日本グランプリ2011 ピットウォーク

今年もやって来たF1日本グランプリ。昨年は都合により行けず、テレビで可夢偉選手のオーバーテイクショーを見て悔しい思いをして以来、絶対来年は行くと心に決めてようやく1年が立ちました(笑)
今年も2009年同様、木曜から鈴鹿サーキット入りしてピットウォークからの参加です。

今年からピットウォークの参加方法は事前応募から当日の先着順に変わったため、出来るだけ朝早くから動けるように前日に鈴鹿入りし、漫画喫茶で仮眠をとってから列に並ぶことに。メインゲート前に着いたのは朝5時頃、すでに30人くらいはいたと思います。

ゲートオープンは7時半、平日にもかかわらず列はS-Plazaの方まで伸びていたようでしたが、無事9:00からの1stセッションのパスを入手しました。

Home straight

8時半頃からメインストレート上に並び始めます。今年はDHLやピレリの広告で黄色く埋めつくされてました。

Ferrari pitstop training

ピットロード出口からピット方面を撮影・・・何だかフェラーリのピットが慌ただしいような!?

Ferrari pitstop training Ferrari pitstop training

早速フェラーリのピットへ行くと、なんとピットストップ練習をしていました!無給油時代の高速タイヤ交換を間近で堪能してしまいました。エンジンが入ってないので、電動ねじ回しの音がよく響いてます。

Ferrari control box

フェラーリのコントロールボックス。ここから「Alonso is faster than you!」などと言ってチームオーダーを発令するのでしょうか?(笑)

Sauber F1 pit garage Sauber F1 pit garage Sauber F1 pit garage

次は可夢偉選手のいるザウバーF1のピットへ。ピット内ではマシンの組み立て作業が進行中でした。まだフロントウィングの付いてないノーズも置いてあります。

Red Bull pit garage Red Bull pit garage Red Bull pit garage

鈴鹿でワールドチャンピオンを決めるかもしれないレッドブルレーシングのピット。組み立て途中のベッテル選手のマシンです。

McLaren pit garage McLaren pit garage McLaren pit garage

レッドブルを追うマクラーレンのガレージ。シンガポールでは派手に接触してしまったハミルトン選手と最近は安定してポイントを稼いでいるバトン選手のマシンです。

Lotus Renault pit garage Mercedes GP pit garage

ロータスルノーGPとメルセデスGP。ブルーノ・セナ選手とミハエル・シューマッハ選手のマシンです。かつてアイルトンと戦い、最後の目撃者となったシューマッハ選手は、今年はその甥っ子と同じトラックを走ります。

F1 Safety car

メルセデス製のセーフティーカー。普通のスポーツカーのようですが、F1に負けないスピードで疾走します。

45分間のピットウォークはあっという間に終わってしまいましたが、全チームとも最初からシャッターを開けていてくれたので、一通り見る事はできました。毎回1stセッションはシャッター開いてない場合があってハズレが多い、などと言われていますが、今年についてはピット練習が見られた1stセッションが大当たりだったと思います。
ちなみに、自分はフェラーリを撮っていたので見れなかったのですが、フォースインディアもピット練習していたそうです。
たまたまタイミングがあったとは言え、かなり幸運に恵まれたピットウォークでした。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved