「VAQ-141 シャドウホークス」の厚木基地へのフライインを見届ける - Photomission R

「VAQ-141 シャドウホークス」の厚木基地へのフライインを見届ける

2012年3月25日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「VAQ-141 シャドウホークス」の厚木基地へのフライインを見届ける

小田急イベントを切り上げて向かったのは厚木基地南側のRWエンド「引地川公園ゆとりの森」。本日は行く予定ではなかったのですが、朝方に急遽米海軍から「シャドウホークス」のフライインが発表されたため、海老名から桜ヶ丘へ向かうことにしました。

「VAQ-141 SHADOW HAWKS」はEA-18Gを運用する電子戦飛行隊です。昨夏辺りから厚木でEA-6Bを運用する電子戦飛行隊の「VAQ-136 Gauntrets」との交代が噂され、今年1月に正式発表になりました。
今回、ジョージ・ワシントン所属の戦闘機部隊はすべてグアムへ演習へ向かっており、大方の予想ではグアムで合流して4月上旬に一緒に飛来すると見られていただけに、今回の飛来は予想を裏切ってくれました。

この日は午後から天気は回復し、「17度で北風、晴れ」という予報であったにもかかわらず、本降りの雨に吐く息が白くなる程度の気温...ことごとく天気予報が外れました。が、フライイン間近の15時近くになると天気は何とか回復。そして定期便のC-40が降りてきました。

U.S.NAVY C-40 U.S.NAVY C-40

この日のC-40はなんと2便。#834と#829が連続で降りてきました。

EA-18G VAQ-141 SHADOW HAWKS

15時40分、ついに3機編隊のEA-18Gがオーバーヘッドアプローチでやって来ました!

EA-18G VAQ-141 SHADOW HAWKS CAG #500 EA-18G VAQ-141 SHADOW HAWKS CAG #500

最初にやって来たのは「VAQ-141 #500」シャドウホークスのCAG機です。色調が予想以上に映えてカッコいいです!これは人気出そうな予感です。

EA-18G VAQ-141 SHADOW HAWKS #501 EA-18G VAQ-141 SHADOW HAWKS #502

続いてはロービジの#501と#502です。羽の先端に付いているのがレーダー妨害用ポッドです。

本日のフライインはここまででした。その後の動きはわかりませんが、4月末の厚木基地春祭りでは、その姿をじっくり観察することが出来そうですので、楽しみに待ちたいと思います。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved