富士総合火力演習2011 その2 - Photomission R

富士総合火力演習2011 その2

2011年9月23日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
富士総合火力演習2011 その2

富士総合火力演習の第二弾。実戦形式に沿って行われる後段演習は、仮想の敵に対するそれぞれの装備の連携プレーが非常に熱いです!

後段演習は、「敵に占領されてしまった地域に攻め込む」という設定の元、それぞれの装備がどのような作戦で動いていくのか、ということをメインに進んでいきます。

OH-1 バイク偵察部隊

まずはOH-1が偵察にやってきた後、バイク偵察部隊を載せたUH-1Jが地上に降り立ちます。バイクが1台エンジンがかからないというトラブルがありましたが...

CH-47J CH-47

チヌークが装甲車を次々と運んできます。

87式偵察警戒車

87式偵察警戒車が敵の警戒態勢を突破するために射撃します。

92式地雷原処理車

92式地雷原処理車によるロケット弾発射の瞬間。その後パラシュートが開き、底に取り付けられた爆薬で地雷原を爆破処理します。

74式戦車 90式戦車

74式戦車と90式による射撃シーン。この瞬間を撮るにはタイミング的にとてもシビアですが、決まったときの達成感は大きいです(笑)

最後の発煙弾一斉発射。総火演の最後を美しく飾ります。

90式戦車

終了後は登場した装備が観客席の前をパレードし、装備展示へと移ります。

AH-64D AH-1S CH-47J

ヘリコプター系の展示。アパッチ・ロングボウとコブラ、チヌークです。

10式戦車

装備品展示でのみ登場の最新鋭10式戦車。来年は撃つ姿を見てみたいものです。

10式戦車 74式戦車 90式戦車

装備品展示後の撤収シーン。10式を含めて各戦車の走る姿を間近で収めることが出来ました。結局、すべて撤収するまで撮影してしまいました。

その後は総火演では悪名高い御殿場行きバス待ち。全部終わった後だったので、1時間並んだ気がします。一番つらいのは撮影中よりバス待ちだった気がします(汗)
それでも来年も撮りに行こうとするんだろうなぁ...今年で流れ大体わかったので、来年行けるのであればもう少し射撃シーンをしっかり押さえておきたい気がします。きっとそんな繰り返しで皆さん毎年リピートしているに違いない(笑)

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved