岩国基地フレンドシップデー 地上展示機 - Photomission R

岩国基地フレンドシップデー 地上展示機

2012年5月12日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
岩国基地フレンドシップデー 地上展示機

飛行展示が終わったら地上展示機の撮影へと向かいます。
目玉の海兵隊の各種戦闘機や攻撃機を始め米空軍機や自衛隊機などが一同に集められており、地上展示だけでも国内最大級のイベントになっています。

飛行展示が終わったのは15時半過ぎ。しかし、5月は日が高いためまだまだ地上展示機を撮影するのに十分な光量は得られます。

USMC AV-8B Harrier USMC AV-8B Harrier

地上展示されているAV-8BハリアーII。翼の内側には多くの排気口が取り付けられていました。

USMC F/A-18D USMC F/A-18D

VMFA-232レッド・デビルズのCAG機。3月17日から岩国展開を始めたF/A-18Cを運用する戦闘機部隊です。

USMC F/A-18D

VMFA-121グリーン・ナイツのCAG機。ここの百里や厚木で見かけていますが、CAG機は初めて見ました。

USMC F/A-18D USMC F/A-18D

VMFA-242のF/A-18D。隣には何故かトゥクトゥクが止まっています。どこから持ってきたのやら...

USAF F-16

群山基地からやって来た在韓米軍のF-16。模擬弾を大量につけています。

USMC C-130H

海兵隊所属のC-130H。

JASDF T-4

今回、空自は戦闘機の展示がありませんでした。T-4は301SQ所属機のため、カエルマーク付きです。

JMSDF EP-3

海自の電子偵察機EP-3。P-3Cをベースに電子偵察用のドームが取り付けられています。

JMSDF US-1

海自の飛行艇US-1A。US-2の配備が進み、現在は岩国でのみ配備されています。

JMSDF MH-53E

海自のMH-53E掃海・輸送ヘリコプター。

零戦二十一型

ひと通り撮り終わったらすでにショー終了から1時間ほど経っていました。その後錦帯橋へも立ち寄りたかったので撤収することに。最後に、映画撮影で使われた零戦二十一型の実物大模型が展示されている旧海軍掩体壕を見て基地を離脱しました。

錦帯橋

最後に錦帯橋の様子を。岩国基地から錦帯橋までは早足気味で1時間20分位かかりました。道はアップダウンが多いのであまりオススメはしません(笑) 帰りは岩徳線川西駅を利用して岩国経由で広島へ戻りましたが、その時間にはさすがに人は疎らになっていました。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved