熊谷基地さくらまつり - Photomission R

熊谷基地さくらまつり

2014年4月 6日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熊谷基地さくらまつり

航空自衛隊の熊谷基地は主に通信関連の教育施設がある基地です。
滑走路はありませんが毎年綺麗な桜をバックにフライバイやヘリコプターによる飛行展示が行われているということで、花見を兼ねて出撃してきました。

今回は朝からガッツリ、というわけではなく、天気もいいので思い立って出かけた感じでしたが、入場する人は航空ファンというよりも地元の人の花見、という雰囲気の客層だったので雰囲気はとてもまったりしていました。基地までは籠原駅から徒歩で行くことが出来ます。

JASDF F-86 JASDF T-33

空自基地とはいえ滑走路がなく、飛行展示もグランドで行われるという点からも、どちらかと言うと空自というより陸自的な雰囲気がある基地かなぁと思っていたのですが、ゲートに並べられた大量の保存機を見てやっぱり空自施設だと認識ました(笑)

JASDF F-1

中でも一番保存状態が良かったのはF-1支援戦闘機でした!桜とF-1戦闘機の並びはとても美しいです。

JASDF CH47J

訓練展示が行われるグランドにはすでに入間のCH-47が展示中。なお、今回は救難ヘリはトラブルのため参加自体がキャンセルとなりました。

JASDF CH47J

しばらくするとグランドが立入禁止になり、土埃が上がらないように散水が行われます。

JASDF CH47J JASDF CH47J

満開の桜並木をバックにホバリングするチヌークです。この熊谷基地桜まつりのハイライトシーンと言えるでしょう!
なお、実際の飛行展示自体はかなり高めでした。

JASDF CH47J

展示終了後は一度グランドに降りて、アナウンス要員を回収して入間へ帰って行きました。

JASDF T-4

この日はフライバイとして静浜のT-7と入間のT-4が飛来するスケジュールでしたが、この日は春の嵐のような風の強さだったため、静浜のT-7はキャンセル。入間のT-4「シルバーインパルス」が3パスしていきました。

JASDF PAC3

地上展示は航空機ではなく、同じ航空自衛隊でもPAC-3が展示されていました。まもなく毎年春恒例の「将軍様ミサイル祭り」なのでこのPAC-3も展開すると思われますが、この日は「PACさん」なるゆるキャラも登場して実に平和の雰囲気を醸し出していました(笑)

「航空祭」だと思うとちょっと内容は少なめですが、花見だと思うとまったりしつつ実に充実したイベントだと思いました。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved