第1師団・練馬駐屯地創立記念行事で10式を見る - Photomission R

第1師団・練馬駐屯地創立記念行事で10式を見る

2014年4月13日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第1師団・練馬駐屯地創立記念行事で10式を見る

昨年は総火演にも外れ、10式戦車を見る機会がなく寂しい思いをしていましたが、4月に開催される練馬駐屯地記念行事に第1師団の車両が集まる、というお話を聞いたので出撃することに。
演習こそありませんでしたが、10式を始めとする陸自車両が一同に介した圧巻のパレードを見ることが出来ました!

この日は7時前に正門へ到着。開門は9時頃でしたが、かなり早めだったので、グランドスタンドの上の方に席を取ることが出来ました。

IMG_8269

式典開始は10時頃でした。まずは普通科の自衛官が整列し、観閲官の入場に合わせて栄誉礼をします。

舛添要一東京都知事

舛添都知事も登場。なんとなく自衛隊行事を観閲するというイメージではないような気もしますが・・・
その後は観閲行進まで来賓の祝辞が延々と続く退屈な時間ですが、これが陸自イベントの特徴でもあります。この時間はカメラを置いて食事タイムにするのが吉でしょう(笑)
なお、観閲行進が始まると、嫌でもカメラを離せなくなります。

観閲行進が始まったのは11時過ぎ。ここからは休むことなく目の前を車両が通ります。

第1偵察隊

第一偵察隊の車両です。バイクや87式偵察警戒車が続きます。

第1高射特科大隊 93式近距離地対空誘導弾 第1通信大隊 第1後方支援連隊 補給隊

高射特科や補給隊、通信大隊などの車両が続きます。裏方なので、中々演習などではお目にかかれない車両です。

第1戦車大隊 10式戦車 第1戦車大隊 10式戦車

そしてお目当ての第1戦車大隊が登場!今回は4両すべて10式戦車での登場でした。

第1戦車大隊 10式戦車 第1戦車大隊 10式戦車

式典終了後は裏側に移動すると、先ほど行進していた10式が止めてある場所を見ることが出来ました。4両が一列に並ぶ姿は圧巻です!

第1戦車大隊 10式戦車 11式装軌車回収車

装備品展示には10式戦車の他にも10式をベースにした戦車回収車の11式装軌車回収車も登場。10式はかなりハイアングルから撮影することが出来ました!

74式戦車

一方、式典会場のグランドでは74式戦車が登場して体験乗車をおこなっていました。すでに観閲行進という表舞台に登場しないところからも、退役が迫っていることを感じざるを得ませんでした。

駐屯地自体は東武練馬から徒歩15分くらいの場所なわけですが、そんな23区の一画で戦車の行進が見られるのですから本当に贅沢なものです。なお、住宅地にあるということから、特別な区切りの年以外は訓練展示は行われていないようです。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved