入間基地航空祭その1 所属機の飛行展示 - Photomission R

入間基地航空祭その1 所属機の飛行展示

2010年11月 3日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
入間基地航空祭その1 所属機の飛行展示

首都圏の自衛隊航空祭ではそのアクセスのよさから最大規模の動員数を誇るイベントが入間基地航空祭です。立地の都合上戦闘機の飛行展示はないものの、秋の澄み渡る快晴のもと、美しい姿で飛ぶブルーインパルスを撮影するために出撃して参りました。

着いた時間自体は決して早くなかったのですが、入った入り口の流れが良かったのか?なんとブルーの最前列をゲット!結局そのまま一日中同じ場所で撮影していました。

JASDF Blue Impulse T-4

T-4が4機編隊でオープニングフライトに上がっていくと、エプロンには航空自衛隊音楽隊のマーチングバンドと「ミス航空祭」がパレードしていきました。

JASDF T-4 JASDF Marching Band

最初の飛行展示はYS-11のフライトチェッカーです。戦後日本の国産旅客機として人気の高いYS-11も民間籍の機体は風前の灯ですが、自衛隊ではまだまだ現役です!

JASDF YS-11 JASDF YS-11

入間基地所属のT-4のデモ。美しいフォーメーション飛行を披露してくれました。元ブルーインパルスのパイロットもいたとか。

JASDF T-4 JASDF T-4 JASDF T-4

C-1空挺部隊のデモ。巨大なC-1輸送機がフォーメーションで侵入したのち、パラシュート部隊を投下します。

JASDF Kawasaki C-1 JASDF Kawasaki C-1 JASDF Kawasaki C-1

救難部隊のデモ。UH-60JヘリコプターとU-125で連携しながら救出シーンを再現しています。

JASDF UH-60J JASDF U-125A

CH-47の輸送デモ。大きな荷物を吊り下げた状態で移動していきます。

CH-47

午前のプログラムはこれにて終了。午後はいよいよブルーインパルスの登場です。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved