入間基地航空祭2012 - Photomission R

入間基地航空祭2012

2012年11月 4日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
入間基地航空祭2012

3年連続で通うこととなった入間基地航空祭。今年は移動訓練の都合で活動を大幅縮小しているブルーインパルスが見られる数少ない航空祭ということ以外にも、昨年行われた岐阜基地所属の戦闘機による機動飛行も、今年はF-2に加えF-15Jも登場し、見応えのあるプログラムとなりました。

今年は6時40分くらいに稲荷山公園駅に到着し、北門から入場することに。 撮影場所は一昨年、昨年とずっとブルーインパルスの前付近だったので、今年はちょっと外れた陸自ヘリの展示場所付近に陣取ってみました。ショーセンターから離れているので救難などは離れて撮れませんでしたが、滑走路の視界が開けているため、離着陸機は撮りやすかったように思います。

今年のショーは午前中は地元部隊を中心にフライトチェッカー→T-4→C-1&U-4→百里救難隊→CH-47Jの飛行展示と続き、午後は予め飛来していた飛行開発実験団のF-2とリモートで岐阜から飛来したF-15の機動飛行が行われた後に大トリのブルーインパルスと続きました。

JASDF Flight Checker JASDF YS-11FC

飛行点検隊のYS-11とU-125による飛行展示。相変わらず老体とは思えない程のハードなデモ飛行を行なっていました。「もう民間では見られなくなってしまったYS-11ですが、航空自衛隊ではこれからも現役で頑張ります!」という場内アナウンスを聞く限り、この戦後日本を代表する名機はまだまだ入間のランウェイサイドで見ることが出来そうです。

JASDF T-4 JASDF T-4 JASDF T-4

入間基地所属のT-4によるフライト。ベテランパイロットばかりが乗るということで、「シルバーインパルス」という愛称もついており、毎年ブルーインパルス顔負けの編隊飛行を披露しています。

JASDF C-1 JASDF C-1 JASDF C-1

地元の402SQ所属C-1とU-4による飛行展示。こちらも毎年C-1が激しい機動飛行を繰り広げますが、今年はU-4も編隊飛行展示に登場しました。習志野空挺部隊のパラシュート降下も例年以上?に降りていたような気もします。

JASDF CH-47J JASDF CH-47J

昨年のファンキーな会場アナウンスでお馴染みの入間ヘリコプター空輸隊のチヌークデモも相変わらずノリノリで荷物を吊り下げてました。

JASDF ADTW F-2A JASDF ADTW F-2A JASDF ADTW F-15J

お昼休みを挟んで午後からは岐阜基地所属戦闘機による飛行デモです。今年は予め飛来していた飛行開発実験団のF-2Aの501号機と、岐阜基地からリモートでやって来たF-15Jの2機によるデモでした。機動飛行自体はやはり基地の立地上A/Bを積極的に使えなかったり全体的に遠目になってしまいますが、501号機は初撮影でしたので十分満足させてもらいました!

そして入間の大トリはもはや名物となっているブルーインパルス!今年は岩国FSD以来の再会となったブルーインパルスですが、この日の空のコンディションも岩国同様最高でした。しかし...

JASDF T-4 Blue Impulse JASDF T-4 Blue Impulse

この日はテイクオフはソロ機も2機同時テイクオフを見せてくれました!

JASDF T-4 Blue Impulse

この日はスモークがとても綺麗に映る光線状態だったため、チェンジオーバーターンの軌跡もはっきりわかります。

JASDF T-4 Blue Impulse JASDF T-4 Blue Impulse JASDF T-4 Blue Impulse

ハーフスローロールとフォーシップインバーテッド、そしてワイドトゥーデルタループ。やはりブルーインパルスは青空の下で見ることに意味があるということを実感出来る光景です。

JASDF T-4 Blue Impulse JASDF T-4 Blue Impulse

デルタループもスモークが映えるととても迫力があります。

JASDF T-4 Blue Impulse

最高のブルー日和の中で撮影を楽しんでいると、「計器のトラブルのため、空中待機している」旨のアナウンスが...。音楽は演目のものがそのまま流れ続ける中、程なく1番機がエスコートする形で2番機がエマージェンシーランディングしてきましたが、ノーズに何かがぶつかった痕跡が残っていました。

結局、その後のショーはすべてキャンセルとなってしまいました。天候的にはよい条件だったので、最後のローリングコンバットピッチが見られなかったのが大変残念ではありますが、無事ランディング出来て何よりです。

その後はF系が全て帰ったと思っていたので、帰投も見ずに狭山市方面へ向かっていたら、F-15Jが上がっていって若干ショックでした。やはり帰投までが入間航空祭だということを痛感しました(笑)

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved