晴海埠頭へ練習艦隊の入港を見に行く - Photomission R

晴海埠頭へ練習艦隊の入港を見に行く

2014年5月11日 | 軍事
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
晴海埠頭へ練習艦隊の入港を見に行く

海上自衛隊の幹部候補生を乗せて毎年春から秋にかけて行われる練習航海。その練習艦隊が近海練習航海を終えて晴海埠頭へ入港するのがちょうど日曜ということで、動いている艦を撮るためにレインボーブリッジへ出撃してきました。

この日、艦の入港は午前中の早い時間と聞いていたため、レインボーブリッジプロムナードの開門とともに現地入りしたのですが、その後の情報で艦隊の入港は午後になったと判明。そのため、とりあえずロケハンも兼ねて晴海埠頭側を見ていると・・・

水の消防ページェント予行

晴海埠頭の前に消防艇が集まって放水中。5月末に行われる「水の消防ページェント」へ向けての練習だったようです。

水の消防ページェント予行

カラー放水デモも行われていました!完全に艦隊のことを忘れて見入ってしまいました^^;

水の消防ページェント予行

放水砲を6基装備した「みやこどり」です。消防艇の中では最大の同船は、昨年就役したようです。

水の消防ページェント予行

消防艇の間近を通る水上バスの「ヒミコ」。デッキの乗客はかなり近くで放水を見られて大迫力だったことでしょう。
昼前まで消防ページェントの予行をひと通り見た後は、反対側に移動して艦隊の到着を待つことに。フジテレビや船の科学館などを順光で絡められるスポットということで、すでに同業者の姿もありました。

JMSDF TV-3508 かしま JMSDF TV-3508 かしま

15時入港となっていましたが、14時40分ごろにはすでに姿が見えてきていました。まずはTV-3508「かしま」を先頭に入港してきます。
この日は横須賀から晴海まで体験航海も兼ねていたようで、甲板は多くのとても混雑していました。

JMSDF DD-151 あさぎり JMSDF DD-151 あさぎり

続いては、護衛艦「あさぎり」です。練習艦隊の中で唯一の「護衛艦」となっており、SH-60が艦載されていました。

JMSDF TV-3518 せとゆき

最後はTV-3518「せとゆき」です。こちらを撮影後に撤収しました。

練習艦隊は近海演習終了後、22日の遠洋練習航海まで晴海埠頭に停泊しています。5月は先ほど予行をしていた「水の消防ページェント」もあり、様々なイベントが目白押しの晴海埠頭界隈は熱くなりそうです!

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved