Photomission R

ゆーぱろについて

1983年に東京にて江戸っ子の父親と道産子の母親の間に生まれ、以来ずっと某大手私鉄の博物館がある駅近辺で暮らし続けている。父親のNゲージやSLの写真を見て育ったために基本的に古めの鉄道好きだが、幼い頃に乗車した東武57型が決定打となって現在の傾向になる。

自動車の免許を取ったものの、視力・視野上の不安によりペーパードライバーとなっている。そのため、追っかけなどは行わずに基本乗り鉄として旅をしながら撮影地で一発勝負というスタイルが基本。学生時代は母方の実家がある夕張をメインにフリー切符片手に夜行で撮影地を転々としていた。

大学時代は旅行業務取扱主任者を一般、国内ともに取得したものの、最終的に全く別の業界に就職したため忘れ去られている。

航空機趣味は、社会人になって飛行機を使う機会が増えたのがきっかけ。近場の羽田空港での旅客機撮影から始まったが、後に百里基地航空祭でファントムの機動飛行を見て戦闘機撮影にはまり出す。

自動車レース撮影については、元々小学生くらいの頃にF1を見ていたものの、再燃の直接のきっかけは会社の後輩に勧められて富士へ日本GPを観戦しにいったこと。2009年に念願の鈴鹿観戦を果たす。

現在はWeb系の業界で勤務する一方で、趣味で撮った写真を同人誌に提供するなどの活動をしている。

RSSリーダーへ追加

Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

flickr Photostreams

新着コメント

PR

Copyright(C)EUPARO 1999-2011 Allright Reserved